2007年02月13日

兄ちゃんは無呼吸♪

ゆうだい兄ちゃん。

もともと睡眠時の無呼吸はありましたが

寝入りの10分程度で、そんなに気にしていませんでした。


IMG_3275.JPG


しかし年末の咳の風邪以来

びどくなるイビキ(ぞうが10匹相当)

そして止まる呼吸。。(数え切れないくらい)

かあちゃんは心配で眠れない日々。。


歯の仕上げ磨きのとき、のどをのぞいてみると

でっかい扁桃腺が2個(くるみ大)


ネットで調べると

扁桃腺やアデノイド(ドコやねん)が一番大きくなるのは5,6歳。

睡眠時に無呼吸がある場合は「手術にて切除」



市民病院なんてところへ行き

すっかり腹をくくって(手術でもドーンとこい!!)

診察室へ

すごーく若い、モー娘みたいな女の先生が

「たしかに扁桃腺が大きいですね、頻繁に熱を出したり、中耳炎を繰り返したりしなければ、体が大きくなるまでお薬で乗り切るのはどうでしょうか?」

へっ?

「大きい扁桃腺の隙間で息をしているわけですが、そこに鼻水とか痰とかがくっつくと隙間がなくなるので、分泌を抑える薬を長期になりますが、飲んでみましょう」

そんな手があったのか。。


お薬を飲んでその日の晩から

ゆうだいのイビキぞうは10匹から1匹になり

呼吸も止まることはあるけれど

はるかに穏やかなものへと変わりました。



それから少しして、ゆうだいのメンタル面でも変化が

きっと慢性の寝不足でモヤモヤしていたのが

解消されたからかな?

こんなことならもっと早く病院に行けば良かった。


IMG_3274.JPG
人間って大変なんだね〜 むにゃ〜



無呼吸の心配事が解消されて

かあちゃんもこれで快眠だー!



と思ったのもつかの間

かあちゃんの自転車の後ろに乗せていて

車輪に足巻き込みました(T_T)

左足のかかと付近の皮がずるむけっちょ

つま先で走り回っているのを見ると

骨は無事なのかな?無事であってくれ!!


今回は悪いのはかあちゃんだけどさ

心配のタネのつきない

ゆうだい兄ちゃんでした。
posted by みるも at 12:14| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。